オペレッタ「伯爵令嬢マリツァ」岡山公演 終演報告

2020年2月2日 倉敷公民館にて、オペレッタ「伯爵令嬢マリツァ」が無事に終演致しました。
ご来場頂きました皆様、出演者の皆様、現地スタッフの皆様、全ての方に感謝申し上げます。

弊社での岡山オペラ公演は2018年10月の「チャールダーシュの女王」に引き続き2度目となりました。
当日はたくさんのお客様にご来場頂き、お陰様でほぼ満席となりました。

当日のプログラム

歌はもちろんのこと、ダンスや演技、また岡山弁を盛り込んだセリフや、小道具として“きびだんご””むらすずめ”といった名産品を使用したことも、ご観劇頂いた方に楽しんで頂けたようでした。

公演のお写真をご紹介させて頂きます↓

PDF版

私は、今回は照明スタッフとして現地入りをさせて頂きました。
岡山出身のキャストの方、また岡山現地のスタッフの方と一緒に舞台を創り上げていくことがとても楽しかったです。

2021年の3月上旬にまたオペレッタを岡山の皆様にお届けできるよう、只今弊社で企画をしております。
今回お越しになれなかった方も、次回是非足をお運び頂けますと幸いです。

最後に、当日の公演映像を弊社のYouTubeにアップさせて頂きましたので、宜しければどうぞご覧ください♪

 

制作スタッフ 中川

関連記事一覧

Translate(ページ翻訳):

最近の記事

松濤・レンタルスタジオ

You Tubeチャンネル

佐藤智恵 オフィシャルサイト

メールマガジン登録

過去の投稿

PAGE TOP