ウェイターズ・オペラ大成功

新聞・TVでもおなじみのヘッドハンター会社の周年記念パーティーでウェイターズ・オペラ形式のフラッシュ・モブのパフォーマンスをして来ました。

ドリンクを注いで回っているウェイター・ウェイトレス(実はオペラ歌手)が、いきなりプロの声量で歌い出すので驚きを誘って大受けでした。グラスを落としたハプニングも意外な驚きを呼んで盛り上がりを誘いました。

写真は、パフォーマンスの3日前にチェレステ・スタジオ松濤で合わせをした時のものです。

フラッシュ・モブを成功させるには、会場の仕様やお客様の年令・性別・職業等に合わせて綿密な打合せと演奏の合わせが必要になります。

ムジカ・チェレステでは、これまでの様々な経験を元にしてお客様のご要望にきめ細かくお応えしております。

関連記事一覧

Translate(ページ翻訳):

最近の記事

  1. 2019.12.4

    大阪案件続き

松濤・レンタルスタジオ

You Tubeチャンネル

佐藤智恵 オフィシャルサイト

メールマガジン登録

過去の投稿

PAGE TOP