チャールダーシュの女王 終演報告と御礼

4月17日・18日、豊洲シビックセンターホールにて、
「チャールダーシュの女王 2018ver.」はお陰様で大盛会のうちに終演致しました。

ご来場くださいました皆様、ご出演頂いた共演者の皆様、
スタッフの皆様、ご協力・ご後援くださいました企業様・団体様へ
弊社スタッフ一同深く御礼申し上げます。

感謝の思いを込めまして、こちらで終演のご報告とお写真のご紹介をさせて頂きます。

弊社公演において、初演より大好評を頂いている「チャールダーシュの女王」、
第5回目の今回はダブルキャストで公演致しました。

前回までシュタージ役を演じて頂いていた今野絵理香さんに、18日組の新生シルヴァ役として
座長を務めて頂きました。

また、私佐藤智恵がシルヴァ役として座長を務める17日も、ボニとシュタージに新キャストを迎え、
心機一転で公演づくりに取り組んでまいりました。

ダブルキャストの醍醐味は、同じ役を演じても
表情や間合いに違いが出るところであると思っているため、
今回の公演でその事が会場に足をお運びくださったお客様に伝わっておりましたら幸いです。

また、
後援会の会長 逢沢一郎先生(衆議院議員)
副会長 尾形充宏様(尾形記念木曜コンサート スポンサー)
より お祝いのお花も頂きました。

お気に入りのシーンや良い表情の写真をたくさん撮って頂けたため、
選ぶのにとても迷ってしまいましたが…
少しでも当日の雰囲気を感じて頂けましたらと思います。

次回の公演は、6月9日「田谷力三物語〜恋はやさし、野辺の花よ〜」@花やしき座です。
https://musica-celeste.com/post/distinations/2018-0609

こちらもどうぞ楽しみにしていてください!

当日のプログラム・写真

プログラム

プログラム 表

プログラム 裏

17日

 

18日

関連記事一覧

尾形記念コンサート

松濤・レンタルスタジオ

You Tubeチャンネル

佐藤智恵 オフィシャルサイト

メールマガジン登録

お問い合わせ

過去の投稿

PAGE TOP