田邉 安紀恵(ピアノ)

田邉 安紀恵(ピアノ) プロフィール

c%c2%94e%c2%82%c2%89a%c2%89c%c2%80ae%c2%81%c2%b5i%c2%bd%c2%88i%c2%bd%c2%90

京都市立京都堀川音楽高校ピアノ専攻、愛知県立芸術大学音楽学部音楽学科器楽専修ピアノコース、国立音楽大学大学院修士課程音楽研究科伴奏コース修了。

日本音楽コンクール全国大会入選。万里の長城杯国際音楽コンクールにてヴァイオリンの伴奏で優秀伴奏者賞、第2回k室内楽コンクールにてクラリネットとの二重奏で第2位受賞。第3回プレゾラーナ国際夏期音楽講習会にて、ソプラノ岡崎智恵子氏のマスタークラス公式伴奏を務める。

これまでに芝崎美恵、田辺緑、佐藤俊、ラルフ・ナットケンパー、安井耕一、三木香代各氏に師事。

ラフィ・ペザリアン、マウリツィオ・カルネッリ、若林顯、ノーマン・シェトラー、の特別レッスン受講。

在学中より、定期演奏会や新人演奏会を始め、バッハ「マタイ受難曲」やベートーベン「第九」合唱練習ピアニスト、ピアノ公演によるモーツァルト「コジファントゥッテ」全幕上演などに参加。

器楽や声楽の伴奏で多数コンサートやリサイタルに出演するなど、アンサンブル奏者として精力的に活動中。

高槻音楽家協会会員。ミュージックレストラン「アルテリーべ東京」ピアニスト。

アーティストブログ
http://ameblo.jp/akiettie-pf/

 

自己PR

私のアピールポイントは何と言っても高校時代から培ってきたアンサンブル能力です。

特に声楽とクラリネットとの共演経験は多く、レパートリーも豊富です。

声楽に関してはコレペティトゥールのレッスンを受けたりもしています。

どの曲、どの方とでも、ただ合わせるだけでない、本質を突いた伴奏でサポートします。

他にも弦楽器や金管楽器、合唱など、様々な楽器や編成でのアンサンブルを多数経験してきました。

また、作曲家の新曲初演の経験もあり、バロックから現代曲まで幅広く精通しています。

ソロに関しては、ショパンやドビュッシーを得意としており、キラキラとした音と、息を使う楽器とのアンサンブルで身に付いた自然な呼吸感のある音楽性が魅力だと思っております。

 

得意な曲・作曲者・ジャンル

ソロ:ショパン、ドビュッシー

声楽:ドイツリート(シューマン、ブラームス、R.シュトラウスなど)、フランス(ドビュッシー、プーランク)・イタリア歌曲、イタリア・ドイツ・フランスオペラまで幅広く。

器楽:クラリネット作品全般、ヴァイオリン作品。

室内楽:ブラームス「クラリネットトリオ」、ベートーベン「街の歌(cl.vc.pf)」、シュポア「六つのドイツ歌曲(sop.cl.pf)」など。

その他:ディズニー作品は知ってるものが多いです。ミュージカル、ポップス、ジャズ系など幅広く対応。

 

大好きなもの

ピアノと歌うこととディズニー。

尾形記念木曜コンサート

尾形記念木曜コンサート

レンタルスタジオ

You Tubeチャンネル

佐藤智恵 オフィシャルサイト

メールマガジン登録

お問い合わせ

過去の投稿

PAGE TOP