田谷力三物語 終演報告とご来場の御礼

2017年9月20日 浅草オペラ100周年記念事業第2弾

田谷力三物語~恋はやさし、野辺の花よ~は

お陰様で満員公演となり、無事終演することが出来ました。

 

当日会場へ足をお運びくださった皆様、また関係者の皆様に

心より御礼申し上げます。

 

今年度は、弊社スタジオで毎週開催している木曜のコンサートに加えて

主催公演やコンサート出演が多かったため、

多忙なスケジュールの中でのプロデュースとなりました。

 

しかし、日本人を題材とした日本語上演のオペラであったこと、

また皆様に馴染みの深い歌曲が多数あったことから、

大変幅広い世代のお客様から多くの好評を頂くことが出来ました。

 

当日お客様に頂いた感想をいくつかご紹介させていただきます。

 

〇生まれる前のことで、よく知らない部分も多かったが、とても新鮮でした。正統ではあるが意外性があった。(20代男性)

〇オペラをあまり知らないのですが、楽しめました。(30代女性)

〇さいしょから最後まで目が離せずあっというまで、名曲の数々には思わず涙しました!!(40代女性)

〇何といっても日本語で歌ってくださったのが良かったです。有名なヒットメドレーを生の声でお聞きしたのは初めてでしたのでとてもうれしかったです。(60代女性)

 

このようなお声を頂くことができ、大変嬉しく思っております。

 

また、浅草オペラ研究家の小針侑起さんによる浅草オペラ解説や

笹山敬輔さんによるトークショーもあり、非常に貴重な機会となりました。

 

公演中たくさんの歓声や拍手をしてくださり、

本当にありがとうございました。

 

田谷力三物語 あらすじ

大正5年(1916年)。十代の少年田谷力三の音楽初体験は三越少年音楽隊の一員として熱中した演奏だった。時代に敏感な姉に誘われ、市民権も流行からもほど遠い時代のオペラを観に向かった先はローヤル館。そこで後に恩師と慕うヴィットリオ・ローシーに出会うと、力三はオペラの魅力に誘われていった。しかし経済的に困窮し続けたローヤル館は間も無く閉館に追い込まれ、後にスター歌手となる清水金太郎、原せいこ、堀田金星、指揮者竹内平吉、そして力三が淡い恋心を秘めていた天野喜久代までもが、流行の喧騒地浅草へと活躍の場を求めて去って行ったのだった。華やかなりし浅草は、オペラという新しい流行舞台で煌びやかな衣裳に身を包んだ歌手たちが、奇声と歓声を一身に受けながら活躍する日々が続いた。その中でも大当たりしたのが、和製ミュージカルとしての呼び声高かった東京歌劇座の「カフェーの夜」。力三は作品を目の当たりにしながら、浅草こそオペラ普及に欠かせぬことを確信し、浅草での活動を決心する。

カルメン、リゴレット、フラ・ディアボロ、ボッカチオ。オペラやオペレッタの名アリアを中心とした舞台は瞬く間に評判となり、毎月十日替わりで新演目を上演。力三もオペラスターの仲間入りをし、通称ペラゴロから熱烈に応援される日々だった。さらに現代舞踏の第一人者となる高田せい子、藤原歌劇団の創始者戸山英二郎(藤原義江)など、昭和の舞台芸術の中心人物となるスターも輩出した浅草は、まさに娯楽オペラの聖地となった日々であった。しかしながら時代の寵児としてのオペラ活動も、大正の目まぐるしい流行りから少しずつ斜陽を迎えはじめる。苦楽を共にした共演者、大志を抱いた仲間たちも、次第に次なる新天地を求めて浅草を離れるなか、力三はオペラの夢を追い、愛される浅草で歌い続ける決心をする。

 

劇中演奏曲目

〇リパブリック賛歌(録音)

〇大勝利の歌

〇ラグタイム

〇ヴェルディ作曲 オペラ「椿姫」より 一幕一場より抜粋

〇佐々紅華作 浅草オペラ「カフェーの夜」より

おてくさんの歌、そんな心と知らないで、飲ん兵衛の歌、コロッケの歌

〇ビゼー作曲 歌劇「カルメン」より  前奏曲、ハバネラ、闘牛士の歌

〇オーベール作曲 オペラ「フラ・ディアボロ」より  岩にもたれて

〇ヴェルディ作曲 オペラ「椿姫」より 花から花へ

〇ヴェルディ作曲 オペラ「リゴレット」より 女心の歌

〇アイヒベルグ作曲 オペレッタ「アルカンタラの医者」より  御寺の壁には

〇オッフェンバック作曲 オペレッタ「ジェロルスタン大公妃殿下」より ブン大将の歌

〇スッペ作曲 オペレッタ「ボッカチオ」より  序曲、ベアトリ姐ちゃん、嬉しい手紙、恋はやさし野辺の花よ

〇プランケット作曲 オペレッタ「コルネヴィーユの鐘」より  波をけり

プログラム

 

田谷力三物語 公演フォトギャラリー

 

公演中のお写真です。大正期の日本の雰囲気を感じて頂けましたら幸いです。

動画も併せてご覧ください。

関連記事一覧

尾形記念コンサート

松濤・レンタルスタジオ

You Tubeチャンネル

佐藤智恵 オフィシャルサイト

メールマガジン登録

お問い合わせ

チケットの予約

ショップ

アーカイブ

PAGE TOP