ハセッパー水ってなに?

新型コロナウイルス感染が広まる中、次亜塩素酸水への注目が以前より高まっています。

音楽マネジメントをメイン事業とする弊社では、チェレステ・スタジオ松濤の運営にあたり、この騒動が起きる前から次亜塩素酸水「ハセッパー水」を設置していました!

 

代表 佐藤智恵がソプラノ歌手かつ化学合成物質過敏症なことから、事務所やスタジオやスタッフが使用する生活用品まで、人体や喉に無害で極力天然の物を使用することを徹底しています。

そんな弊社が厳選して取り入れている、次亜塩素酸水とはいったいどのような機能があるのでしょうか?

 

1. 次亜塩素酸水とは

そもそも次亜塩素酸水とは何のことでしょうか?!

人体では、体内に細菌やウイルスが侵入してくると、白血球が酸素を使って「活性酸素」を作り出し、その過程で生成される「次亜塩素酸」を使って、菌の膜を攻撃して死滅させます。

 

次亜塩素酸水は人体の殺菌システムと同じ性質をもつ殺菌水なのです。

弊社で取り扱っている、テクノマックス株式会社の次亜塩素酸水『Haccpperハセッパー水』もその種類のひとつです。

ちなみに、ハセッパー水は厚生労働省より食品添加物として承認されており、安全性が検証されています。食品衛生や環境衛生をはじめ、様々な場面で殺菌剤として広く利用されています。

「次亜塩素酸水」,厚生労働省ウェブサイト
(最終閲覧日:2020年4月9日)

 

また新型コロナウイルス対策のために、消毒には、「消毒用アルコール」と、漂白剤として有名な「0.1%次亜塩素酸ナトリウム」の使用が有効であると厚生労働省が発表しています。

それらに優るとも劣らぬ殺菌活性を持ち、人体や環境に対する安全性が極めて高い次亜塩素酸水の活用は、感染防御のため大いに役立つと判断・期待されます。

「新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本環境感染学会とりまとめ)」
厚生労働省ウェブサイト,2020年2月28日(最終閲覧日:2020年4月12日)

 

次亜塩素酸ナトリウムはアルカリ性で人体への毒性が強く匂いもあり、皮膚にも刺激が強いので、使用上の注意が必要で、空間への噴霧は出来ません。

その点でも次亜塩素酸水は無臭で、人体への影響もなく、安心して使用でき、新型コロナウイルスへの効果も同様以上に期待できます。超音波加湿器の中にいれて空間に噴霧すれば空間の除菌となることから、クラスター発生を抑制することにも使われています。

 

2.次亜塩素酸水の種類とハセッパー水の特徴について

それでは、数ある次亜塩素酸水の種類と、「ハセッパー水」がもつ特徴は何なのでしょうか?

(1) 生成法のちがい

次亜塩素酸水の生成法は2通りあります。

電解水・・塩酸または塩化ナトリウム水溶液を電気分解する方法
混合水・・次亜塩素酸ナトリウムと希塩酸を水で希釈混合してpHを調節する方法

どちらも次亜塩素酸水というのには変わりはないのですが、電解水は簡単に大量生成することができますが、その分性質が安定せず劣化も早いといわれています。

 

また、有害な塩素ガス化が発生します。((4)参照をご参照ください)それに対して、混合水は希釈混合のため劣化の速度が遅いとされます。

ハセッパー水はこの2つのうちの「混合水」にあたるため、品質的にも安定しているということができます。

 

またハセッパーを製造しているテクノマックス社は、次亜塩素酸水を共同開発したSony MS(ソニーマックス)から次亜塩素酸水の製造機器の開発・販売会社として独立した会社で、この技術のパイオニアとして業界唯一の高精度を実現し、安定的に品質管理し供給できる特許技術を取得しています。

ハセッパー水は加熱が可能で、70度までの熱に耐えられる高機能次亜塩素酸水です。

(2) 濃さのちがい

次亜塩素酸水は、200ppm~500ppmという濃度で販売されていることがほとんどなのですが(ppmとは100万分の1の割合を示し、0.02%~0.05%の濃さということになります)、ハセッパー水は厚生労働省の指導値規定に基づき、200ppmで製造しております。

実は次亜塩素酸水は、高濃度だと成分が安定せず分離する可能性が高くなり、劣化も早いとされます。

 

ハセッパー水は200ppmのため、次亜塩素酸水の中でも品質が安定しやすいものといえます。

輸送時等の衝撃による品質分離も少なく、安定したものを入手しやすいのです。

(3)次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水のちがい

200ppmに薄めた次亜塩素酸ナトリウムのpHはもともと約8.2~8.8のアルカリ性です。

ただ、このpH値だと、殺菌作用のある次亜塩素酸は全体の10%ほどしか存在しないようです。pH7.2以下の微酸性にすることによって、次亜塩素酸が全体の70~100%ほどになり、殺菌性も高まります。

 

ハセッパー水は、低濃度の希塩酸を次亜塩素酸ナトリウムに微量に混合して希釈反応させ、pH5.78~6.2になるよう調整されており、殺菌作用をもつ次亜塩素酸を大量に含んだ水になるように生成されています。

ハセッパー水は、他の次亜塩素酸ナトリウムに比べると、殺菌力が4~8倍、有機物に対する反応速度が80倍あると言われます。

 

また、アルコールや次亜塩素酸ナトリウムに比べて手荒れ率が低く、普段の生活にも取り入れやすいのです!

そして、次亜塩素酸ナトリウムの最大の欠点で人体に害があるとされてきた「トリハロメタン」という物質が、ハセッパー水では生成されないというメリットがあります。

グラフ出典:「次亜塩素酸水と次亜塩素ナトリウムの同類性に関する資料」

厚生労働省ホームページ(最終閲覧日:2020年4月15日)

★次亜塩素酸水と次亜塩素ナトリウムの違い

(4)pH値と人体への影響

次亜塩素酸水の人体への影響について、「ほとんど無害」と書かれている記事があり、「ほとんど」とはどういうことか気になっていらっしゃる方もいらっしゃると思います。

これは下記のようにpHを低く(すなわち酸性度を高く)しすぎると、有害な塩素ガス(Cl₂)が発生しやすくなることと影響しています。

 

次亜塩素酸水はpHの値によって3つに分類することが出来ます。

★pH値による次亜塩素散水の違い

 

その中でも、ハセッパー水はもっとも殺菌力が高い微酸性で、pH5.78~6.2になるよう調整されており、pHの値も安定的に保てる特許技術で製造されておりますので酸性度の変化による影響を受けず、安心して使用いただけます

塩素系の臭いがする事について、時々心配のお声をいただきますが、これは次亜塩素酸水の性質で、有機物に触れるとただの水とごくごくわずかの塩とクロラミン(塩素化合物:プールの臭い)に分解されるときの臭いです。

 

この分解・酸化の過程で有機物(ウイルスや菌)を死滅させ、水とわずかの塩を生成するのです。

クロラミンは塩素系の臭いですが、水道水の消毒にも使われている安全な物質で、消化器を通過する際に無毒化されるのでご安心ください。

 

3. 新型コロナウイルスに対する有効性の期待

今世界で蔓延している新型コロナウイルス、終息が見えず非常に不安も感じられます。

しかし、微酸性電解水協議会では「コロナウイルスはインフルエンザと同様にエンベロープを有する構造をもっています。

 

微酸性次亜塩素酸水はインフルエンザウイルスを短時間で不活化されることが知られています。

このことから微酸性次亜塩素酸水は新型コロナウイルスを有効に不活化できると推定されます。」と発表しています。

「【緊急号】新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する微酸性電解水についてのQ&A」
微酸性電解水協議会ホームページ,2020年2月27日(最終閲覧日:2020年4月9日)

 

また、一般財団法人機能水研究振興財団発表の記事でも同様の内容が示されています。

「新型コロナウイルスに対する次亜塩素酸水の有効性について」
一般財団法人機能水研究振興財団ホームページ,2020年3月31日(最終閲覧日:2020年4月9日)

 

上記で次亜塩素酸水が新型コロナウイルスに対して有効性を持つと期待されているため、次亜塩素酸水の中でも高機能とされる「ハセッパー水」はその効能が高いといっても過言ではないといえるのではないでしょうか。

ハセッパー水 利用方法一覧(PDF)

 

4. 使用の際の特徴と注意点

次亜塩素酸水は熱に弱いため、使用の際は冷蔵庫のような冷暗所で保管し、開封後は3ヶ月を目安に使用します。

(未開封のものは5ヶ月ほど効能が保たれますが、それ以上経過すると70%くらいの効能に下がるとされています)

ハセッパー水は加熱が可能で、70度までの熱に耐えられる高機能次亜塩素酸水ですが、徐々にppmが下がってしまう次亜塩素酸水の性質は持っておりますので、同様に気を付けてください。

 

また、直射日光・紫外線も避ける必要があり、遮光性のボトルに入れたり、アルミ箔でくるむのもおススメです。

使用方法としては、200ppmのハセッパー水を5倍に希釈し(ハセッパー水1:水4)、室内で使用する際はスプレータイプのボトルに入れて噴霧をしたり、単機能の超音波加湿器に入れ噴霧することで空気中の除菌もできます。

ペットや部屋の消臭にも効果があります!

 

原液のものは、洗濯物の臭い対策、切花の延命、浴槽の除菌等にも使えます。ただし、金属部分に原液を直接付着させると腐食を起こす場合があるため、金属製品の洗浄などに使用した場合は水道水で十分に洗い流します。

人の皮膚に直接触れる場合や、うがいや手洗いにご使用の場合は50ppm以下に希釈してお使いください。

そのほか、農業、漁業、畜産業などにも使用されることもあります。

使用の用途も大変幅広いです!

 

5. まとめ

次亜塩素酸水の仕組みや効能、使い方についてご紹介させて頂きました!

こちらにも表付きで詳しくまとめていますので、ご参考にご覧ください。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

幅広い使用方法がありながらも高い効能を持つといわれているハセッパー水、皆さんもぜひ使ってみてください!

弊社は代理店も行っておりますので、下記からご購入頂けます。

ムジカ・チェレステ Baseリンク

Translate(ページ翻訳):

最近の記事

レンタルスタジオ

You Tubeチャンネル

佐藤智恵 オフィシャルサイト

メールマガジン登録

過去の投稿

PAGE TOP