オペレッタ「チャールダーシュの女王」再再演決定!2017年7月15日

MusicaCeleste 浅草オペラ100周年記念事業第一弾

オペレッタ「チャールダーシュの女王」 エメリッヒ・カールマーン作曲

昨年の感動を再び!
熱いアンコールにお答えし、ついに再再演決定!!

今年は夏祭りだ!!みんなでわっしょい!

100年前に日本にオペラ一大ブームを巻き起こした

エンターテインメント発祥の聖地”浅草”の地で再び

エンターテインメント・クラシック®️のムーブメントが沸き踊る!

オペレッタって?オペラより気軽に親しめるミュージカルのお母さん!

公演ハイライト動画

 

  1. 日時・場所
  2. チケット料金
  3. 出演者・スタッフ
  4. あらすじ
  5. お客様の声

日時・場所

2017年7月15日(土)

19:00 開演
18:30 開場

【花やしき座】(浅草花やしき内屋内劇場)

東京都台東区浅草2-28-1

最寄り・浅草駅

つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩3分
地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武伊勢崎線「浅草」駅から徒歩5分

※花やしきの通常営業終了後のご入園となります。

チケット料金

5,400円(税込)

全自由席

ファミリーマートでの現金清算・クレジット決済・チケット引き取り
https://ticketpay.jp/booking/?event_id=8143

銀行振り込み・ペイパル決済・チケット郵送
https://pro.form-mailer.jp/fms/36a009af70478

 

主催・ご予約・お問い合わせ:

株式会社ムジカ・チェレステ

東京都渋谷区松濤1丁目8-16アトラス松濤3階チェレステ・スタジオ松濤

info@musica-celeste.com
http://musica-celeste.com/

03-6804-9702

出演者・スタッフ

出演者

シルヴァ
佐藤智恵・ソプラノ

エドウィン
河野浩亮・ テノール

ボニ
大石洋史・バリトン

シュタージ
今野絵理香・ソプラノ

フェリ・バーチ
李昇哲・バリトン

支配人
中村憲司・バリトン、俳優

候爵夫人
木村未希・ソプラノ

木村未希・ソプラノ

和洋女子大学英文学科卒業。現在、武蔵野音楽大学・別科と宮崎義昭声楽塾第9期キャリアアップクラスで勉強中。浅草仲見世にて明治元年創業の人形焼店『木村家本店』と江戸中期創業で歌川広重の浮世絵にも描かれた舞台・演劇用化粧品の専門店『百助』を経営。第7回東京国際声楽コンクール・声楽愛好者部門第3位(1位該当者無し)・第8回さくら音楽コンクール一般B部門第2位(1位該当者無し)・第1回Kアマチュア音楽コンクール第3位・第2回Kアマチュア音楽コンクール第2位・第3回Kアマチュア音楽コンクール第2位をそれぞれ受賞。忙しい社長業の傍ら数多のコンクール受賞者披露演奏会やガラコンサートへの出演もしている。

父公爵
山下直 友情出演

公証人
藤川鉄馬

ローンスドルフ
大野弘一

ヴァイオリン
星野沙織

電子ピアノ
山本有紗

合唱&ダンサー
MusicaCeleste合唱団&キッズダンサー数名

 

踊り子/貴族の令嬢
  月橋 芹鈴那
  小濱 礁子
  松島 愛華
  星  美優
貴族
  平賀 僚太
  高畑 達豊
  菅生 悠太

スタッフ

プロデュース 佐藤智恵

舞台監督 下條高裕

音響・照明・大道具 花やしき

振付 山本恵子

台本協力 吉井淳

広報デザイン マーブルデザイン

制作 株式会社ムジカ・チェレステ

協賛・協力

協賛:元祖人形焼木村家本店

協力:株式会社テアトルアカデミー

あらすじ

あらすじ

二十世紀初頭のブダペスト。

侯爵家の御曹司エドウィンは歌手のシルヴァに夢中で、そのアメリカ行きを阻もうと、公証人の前で八週間以内の結婚を約束する。

そこへ軍人の従兄が、ウィーンの司令部への召喚命令書を持って現れ、同時に父侯爵が内緒に決めた、幼なじみのシュタージとの婚約を彼に伝える。

このことを知ったシルヴァは、裏切られたと思い、憤然として旅立つ。

 

ほぼ八週間後、ウィーンの侯爵邸に、エドウィンの友人でもあるボニと夫妻を装って現れたシルヴァは、婚約したはずのふたりが必ずしも乗り気でないことに気づく。

果たして、ふた組のカップルの行方は?

チャーミングな歌姫は、無事に侯爵夫人となれるか?

お客様の声

チャールダーシュの女王 を観劇されたお客様の声

とにかく楽しかった。はじめから手拍子とブラボーの嵐で時間の経つのを忘れてしまった。
再再演を心待ちにしている。
40代男性

 

今までの日本の団体にない歌・踊り・芝居の三拍子そろった歌手が勢ぞろいし、チャールダーシュの情熱的で激しい音楽に酔いしれながら素晴らしい熱演をみることが出来ました。
60代男性

 

初めてオペレッタを観劇させていただきましたが、凄く感動しました。
こんなに素敵な作品と躍動感のあるカンパニーによる公演でオペラ・オペレッタデビューできたことを幸せに思います。
30代女性

PAGE TOP